セックスレス夫婦の原因の1つ、女性性機能障害について

女性がセックスレスになる原因は数多く存在します。中には、性に対する欲が全く無く、その行為自体が苦痛に感じてしまう方も意外と多い事が分かっています。

その原因に「女性性機能障害」が関係している場合があります。では、女性性機能障害とは、どのようなものを言うのでしょうか?


【女性性機能障害】

女性性機能障害とは、セックスをする際に苦痛を感じたり、セックスで満足を得られない状態のことを言います。「性機能障害」と言えば、男性のEDがクローズアップされがちですが、女性にも性機能障害は存在するのです。

女性性機能障害は、女性の「心」と「身体」のバランスが崩れ、引き起こされる症状であり、場合によってはより症状を複雑にする場合があります。下記にて、その症状をご紹介します。

【女性性機能障害の症状】

①・・性交痛障害
性交痛障害とは、ペニスの挿入はもとより、外陰部に触れるだけでも痛みが走る症状です。性交痛障害には、性交疼痛症と膣痙の症状があります。

②・・オーガズム障害
オーガズム障害とは、セックスをしても「オーガズム」を感じない症状です。日本では、「不感症」とも呼ばれる事があり、つまりは「いけない」「いかない」という状態の事です。

③・・・性興奮障害
男性の場合は、EDが症状としてありますが、女性の場合だと膣が濡れなくなるのが性興奮障害です。女性の場合、興奮状態にあると膣が濡れるのですが、この性興奮障害の場合だと、セックスをしようとしても濡れないのです。

④・・性嫌悪症
性嫌悪症とは、セックスという行為自体に嫌悪感を持つ症状です。男性の方にもごく稀に見られますが、多くのは女性に見られるのが性嫌悪症なのです。

女性のセックスレスの原因は、妊娠・出産に大きく関係はあります。 しかし、このような女性性機能障害ということもあるのです。

もし貴女ご本人がこの様な障害で、パートナーである彼の想いに応えられない。気持ちでは「彼と普通に抱き合いたいのに…どうしてもそれが出来ない」と悩まれている場合は、勇気をもってパートナーである彼にその想いを伝え、お二人で共通の認識のもと、解決を目指すのが最良の方法です。

逆に男性である貴方が、彼女のそんな状態に悩み、「一緒に解決しよう」と促しても、拒否されてしまう場合は、まずはそんな彼女を、「なんとかして貴方と愛し合いたい」という、そんな気持ちになってもらわなければなりません。

まずは以下のページに詳しく性障害について、また治療についても書かれてあります。
参考に読んでみて下さい。
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/repro/patient/sexual_impairment/female_trouble.html

当社でも、セックスレス解消マニュアルを紹介しておりますが、このケースについては正直書かれていません。パートナーお二人が、共通の想い・認識で解決に向かっていけるなら、お近くの医療機関の治療を受けるのが最善です。しかし、肝心の彼女が治療に前向きになってくれない場合は、まずその頑なな気持ちを、解きほぐさなければなりません。それが一番難しいことだと思います。

その様なケースに対しては、当方でもカウンセリングを行っています。「もう自分ではどうすることが出来ない」と、お独りで苦しい思いを抱えているならば、まずはお問い合わせ下さい。